歯科

英語でコミュニケーションが取れる歯科を予約したい

・母国語でやりとりができない不安

英語でコミュニケーションが取れる歯科を予約したいといった人もいることでしょう。日本語は話せるもののあまり得意でないといった人もいるかと思います。例えば帰国子女の場合、日本語が苦手といった人も少なくありません。
病気については不安な点も多いものです。そのため母国語でやり取りできるのが1番と考えている人多いことでしょう。母国語でやり取りできれば症状も理解しやすいですし、安心感もあります。私たち日本人は普段日本語が当たり前で日本語でのコミュニケーションが普通ですが、外国人の立場になると不安な気持ちも理解できるかと思います。

またそもそも日本がまったくできない人もいます。観光客などはガイドブックで「おはようございます」「ありがとうございます」程度を暗記しただけという人も少なくありません。こうしたことから語学に対応した病院は日本の必須課題の1つでもあります。

・海外の病院の様子について

日本人が海外進出する例も増えています。特にアジアは日系企業の進出が著しく、大手企業が多数進出しています。そうなると日本駐在者も増えるわけです。病院はどうしているのか?と疑問に思っている人もいることでしょう。
例えばマレーシアでは日本語通訳がスタンバイしている病院もあります。日本人が病気になった場合通常こうした病院に駆け込むのが普通です。日本人通訳がいる病院は価格も高めの設定となっています。高級病院でないと通訳はスタンバイしていません。また通訳料も料金に含まれるため現地の人より料金も割高です。
医療費負担は実費になるわけですが、海外旅行保険やクレジットカードの付帯になっている旅行保険で賄う人が多くみられます。海外へ行く予定がある人は万が一のことを考え、病院についても調べておきましょう。費用なども高額なので注意が必要です。

・英語でやり取りが必要なケース

海外で歯科に行かなければならない場合、日本同様に予約が必須です。また英語オンリーというところも少なくありません。歯科の予約で英語は困るといった人は日本人翻訳者がいる総合病院に行くことをおすすめします。言葉については海外にいると不便さが身にしみてわかるものです。語学が堪能な人もネイティブではないので苦労している様子がうかがえます。
いずれも歯科予約はお忘れなく。

・全国の歯医者予約ポータルサイト

口コミやSNSでも今話題の歯医者が探せる検索サイトが人気を博しています。その中でも当社調べで最も人気の高かった歯医者予約サイトは若者~高齢者までに人気となっていました。

【オススメNO1】歯医者予約サイトの<スグヤク歯科>
【オススメNO2】EPARK歯科(イーパーク歯科)