予約

英語可の歯科の予約はどうしたらいいのか?

・日本人が苦手な英語…

英語可の歯科の予約はどうしたらいいのか?と質問されたらみなさんはどうされますか?最近は外国人移住者も増えています。また観光客も増えており、宿泊施設でも英語で質問されることがあります。
語学については個人差があります。特に日本人は語学をあまり得意としない人種です。学校で勉強した科目でも実際に話せといわれるとコミュニケーションをとることが難しいといった人もいるかと思います。そうした人はこの機会に語学の勉強を少しでも進めるといいでしょう。

・2020年に向けて

2020年と言えば東京オリンピックの開催が決定しています。オリンピックに向けてインフラ整備やさまざまな準備が進められている状況です。特に課題になっているのが海外からのゲストを受けいれるためにどうするか?といった点です。海外からのゲストも増えており、対応が求められています。
海外からのゲストに必須なのが「語学」の問題です。特に英語は世界各国の人が利用するので絶対的に必要なものでもあります。また病院についても課題は山積みです。外国人が病院にいった際、語学をどうするか?ということも問題となります。
滞在中に急に歯が折れたり、不調が出ることもあることでしょう。英語オンリーの人は歯科の予約についても英語でないとやり取りが難しいといった人もいます。そうした人向けの歯科についても存在するのであらかじめ調べておきましょう。そうするともしものときにきちんと教えることが可能です。

・語学の壁を解消!

予約の歯科についても改善されており、インターネットから予約できるところも増えています。語学についても対応しているところが増えており、外国人も気軽に通院できる環境は増えつつあります。
ただこれは都内だけで地方の整備はまだまだです。最近は外国人観光客が地方へ行く例が増えており、地方の環境改善も必須のテーマです。語学の壁はまだまだ大きく課題が残っていますが、少しずつでも解消できれば本望ですね。
また英語といっても簡単な単語でなんとかなる場合もあります。幸い今はアプリを使って翻訳でいます。翻訳機能をフルに生かしてぜひともいい方向に導きたいところです。