歯科

来日客のためにも 英語の話せる歯科医院はどのくらいあるの?

日本には毎年多くの海外観光客が訪れます。また在日している海外の方も多く、ふと歯の治療はどうしているのだろうと疑問に思いました。日本にはあらゆる地域に歯医者さんがありますがその中に英語で予約ができ、海外の方を受け入れてくれるところはどのくらいあるのか気になります。自分が、普段当たり前のように通っている歯医者さんではいったいどうなのか調べてみることにしました。

現状はまだまだ少ない・・・。

最近の若い方は日常的な英会話レベルであれば話すことが出来るという方が結構います。しかし、日常会が出来るからといって、実際の歯医者さんの予約担当や受付担当者に会話が出来るかといえばまた別の問題なのです。歯医者さんは立派な医療現場ですから、あいまいに答えることなど絶対に許されません。特に専門用語などを英語で伝えるというのはハードルが高すぎます。レストランなどであれば、お客さんが注文したいもの、お会計さえしっかり伝わればほとんど支障はありません。しかし、歯医者さんの場合はそんな風に簡単にはいかないのです。

予約はできても・・・。

仮に英語しか話せないお客様が、インターネットを利用して予約を行ったとします。予約はできたとしても、実際に来院した際に、症状を聞いたり、治療内容を伝えることが出来るのでしょうか?海外のお客様は予約が出来たのだから治療もしてくれると当然思われるでしょう。こうしてやっとの思いで来店されたお客様を向かい入れることが出来ないのは悲しいことですよね。しかもトラブルの原因にもなりかねません。

歯科医、スタッフが話せると通いやすい

海外の方の立場になると、受付の方が一人でも英語が話せること、そして歯科医の方が話せると安心して治療に集中することが出来るのではないのでしょうか。最低でも必ず一人は英語が話せるようでなければ海外の患者様を受け入れることはできません。治療する側も大変かと思いますが、痛みに耐え、困っている方を一人でも多く助けてあげたいですよね。